FTPマットピラティスインストラクター養成コースのご案内

ピラティスはドイツ人ジョセフ・ピラティス氏によって考案され、第1次世界大戦中、リハビリテーションとコンディショニングを目的に開発されました。

身体の内側に意識を集中させ、全身をバランスよく動かしながら、身体の筋肉を鍛えゆがみのない柔軟性のあるしなやかな身体を目指します。
フィットネス・エクササイズ産業が成熟している現在、体幹部を安定させるというコアトレーニングこそが、身体の発展と改善のための基盤となることが認識されつつあります。
FTPピラティスはジョセフ・ピラティス氏の伝統を引き継ぎながら約80年かけて進化してきたエクササイズの数々を提供します。

FTPは公認のトレーニング団体であり、ザ・ピラティス・メソッド・アライアンスR(The Pilates Method AllianceR)(PMA)の活動的な会員です。
PMAは、ジョセフHとクララ・ピラティス(Joseph H. and Clara Pilates)の教えのために設けられている国際的な非営利専門団体です。
PMAの任務は、ピラティスの専門家のために認証制度及び継続的な教育基準を設置することです。

フィットネスプロジェクトAはFTPJAPANより認可された、ピラティスインストラクター公認アカデミーです。

広島をはじめとして等広いエリアでの認定事業を展開しています。

FTPについて

FTPとは?

1991年にイギリス・ロンドンで開発されたフィットネス教育組織。Phil Arney、Hugu Sackwildを始めとするヨーロッパでもトップクラスのプレゼンターを擁し、フィットネス関連に携わるあらゆるカテゴリーのエキスパートを育成することを主目的として結成されました。すべてのコースは、最高の効率と実践性をコンセプトに構成されています。

FTPとは…PMA(ピラティス・メソッド・アライアランス)加盟し、認められた国際認定団体です。

FTP JAPANとは?

イギリスを拠点とするFTPが認可する日本のトレーニングセンターです。
2000年よりピラティスを中心にFTPプログラムの提供を始め、ピラティスにおいては現在までに約1,000名以上のインストラクターを養成しています。
ピラティス以外にもFTPがもつヨガ、パーソナルトレーナー、バレトン、BOSUバランスなどフィットネスに関わるさまざまなプログラムの提供が可能です。
FTP JAPANのホームページはこちら

close

料金について

ベーシックピラティスインストラクター認定コース

初級者向けピラティスに基づいたエクササイズの基本技術、指導方法を修得します。内容は、ピラティスの歴史、ピラティスの法則、姿勢分析、ピラティス用語、ベーシックマットピラティスエクササイズ、他です。

講習時間 6日間(30時間)
参加費 17万円(テキスト代、認定料を含む)
その他 教材DVD 別途6,000円

ベーシックプラス(アドバンス)インストラクター養成コース

ベーシックコースから更にプログレッションした知識と技術を修得します。内容的には、ピラティスインストラクターとしての誠意と責任、身体力学、アライメントとマットピラティスファンダメンタルクラス、ピラティス呼吸テクニック、トラディショナルアドバンスマットピラティス、他です。

講習時間 5日間(25時間)
参加費 15万円(テキスト代、認定料を含む)
その他 教材DVD 別途6,000円

認定者対象継続講習会ブラッシュアップセミナー

FTPライセンスは1年ごとに更新手続きが必要です。
継続教育の目的として、ライセンス保持者が知識、指導法などを常にか発展させてゆくことにより、よりよい充実したトレーニングの実施・指導が行なえるように能力レベルの維持向上を図ってゆくことにあります。

講習時間 9:30~13:00 4時間
参加費 10,000円
持参物 FTPピラティステキスト、FTP認定カード、運動できる服装、筆記用具

※表示料金は税別となっております。

FTPピラティス養成コース参加でよくあるご質問

認定を得るためにテストはありますか?
筆記テストと実技テストがあります。
コース中に紹介するエクササイズから3つをご自身で選んで、指導の実演をして頂きます。
コース中に十分な練習時間を確保いたしますので、合格率は大変高くなっています。
コース期間中、どうしても参加できない日の振替はできますか?
振り替えは可能です。
振替をご希望の場合、参加コースとは別のコースで振替に当たる日にご参加ください。
(例:第6期コースの2日目を休んだ場合、第7期コースの2日目に参加する。
認定試験は、最終日となります。運営上、振替希望コース実施が中止になる場合があります。その際は、その次に実施されるコースにご参加ください) しかしコースは時間的にゆとり持っていますので、所定のコース時間内で欠けた部分をカバーいたします。
やむ終えない遅刻・早退・欠席は認めています。 合否に対する影響もありません。お気軽にご相談ください。
試験に不合格になった場合は?
不合格の場合、再テストを受けることができます。
再テストの費用は筆記テスト、実技テストとも各15,000円(税別)です。したがって両方とも不合格の場合は30,000円(税別)が再テストに必要となります。
卒業後の進路は?
卒業生の皆さんは、ヨガスタジオやフィットネスクラブのオーデションを受けたり、ピラティスのサークルを運営したりと様々です。
ベーシックコースのみを修 了された方は、生活のリズムが崩れない範囲でノビノビと活動ができるサークル活動からスタートされることが多いようです。
アドバンスコースまで修了された場合はさらに活動の場が広がり、多方面で活躍をされています。

close