第2弾:基礎から学ぶ、基礎から学べる!ダンサーのためのフィジカルコンディショニングセミナー

日 程:2017年5月21日(日)13:00~17:00

会 場:広島市東区スポーツセンター(予定)

732-1860 広島市東区牛田新町1丁目8-3 

http://www.sports-or.city.hiroshima.jp/locate/07/index.html

参加費:8,640円(税込)

講 師:武蔵小杉・新丸子のパーソナルトレーニングジム

「SP-Body」の代表 小林祐二 氏

14080828_1004087186370843_80994126_n

「筋トレ=アスリートが行う」という認識が取れて、どんな人にでも行える身近な運動となりました.

筋肉を付けて見栄えを良くする方法や、健康寿命を伸ばすための方法、競技に特化した方法など、筋トレにもいくつかの方法 があり、様々な目的に合わせることが可能です。

「筋トレが良いというのは分かるけど、筋肉を付けると体重が増えるからあまり筋肉を付けたくない」などという声も聞きますが無理な筋肉を付けずにパフォーマンス力を上げる方法もあります。

筋肉を鍛えることは、単に運動のための力を発揮するだけでなく、筋肉が活動していない時でも体温の調整をし、人間の生理的機能を活性させる物質を分泌する役割があります。

末永くダンスをしていくことを考えたとき、筋肉を今以上に鍛え活性させることは、今後重要になっていきます。

そんな、「筋トレ」の重要な部分を中心に柔軟性、コーディネーションを含めたコンディショニングの考え方をご紹介します。

◆基礎理論

筋肉の働き方(筋収縮形態) トレーニング効果を上げる方法(原則・プログラミング)

人間の身体の特徴(キネティックチェーン・複合運動動作)

◆実践編

どんな動作にでも応用できる基礎種目(スクワット・デッドリフト・ショルダープレス)

基礎種目から「ダンス」への変換トレーニング

≪申込み・問い合わせ先≫

フィットネスプロジェクトA

730-0012 広島市中区上八丁堀5-5-1002   担当 天方

*申込みはメールにて受付させて頂きます。

お問い合わせページにございますメールフォームよりお問い合わせください。