フィジカルコンディショニング(FC)養成講習会 in 広島

フィジカルコンディショニング(FC)養成講習会 in 広島 募集要項 [FC-H-12]

【早割】が利用できます。30日前に申し込むと10%OFF【再割】もあり

※【早割】【再割】について詳しくは事務局にお問い合わせください

コース概要 第9回フィジカルコンディショニングセミナーが開催されます
i-personal_02
フィットネスの現場で確実に求められているパーソナル指導をしっかり学ぶ最高の機会です。
講習会を終了した後も定期的なスキルアップ研修があります。
基礎から実践的な内容へと指導しますので経験のない方も安心してチャレンジしてください。
まずは「事前体験会」で体感してみてください。
〔フィジカルコンディショナー(FC)養成講習会概要〕

  1. パーソナルトレーナーに必要不可欠な3つの要素を、現場で役立つ実践テクニックを中心に段階的に徹底指導いたします.
    ①チェック法 ②パートナーストレッチの施術、セルフストレッチの指導 ③レジスタンスエクササイズの指導
  2. パーソナルコンディショニングの理論:人の身体の見方や必要不可欠な機能解剖学も織り混ぜながら、下記理論も研修します.
    ①FNC理論 ②ストレッチ理論 ③トレーニング理論 ④バランスコンディショニング理論 ⑤プログラミング理論
  3. 最終日の認定試験:ケーススタディーによる指導実技を実施し、その場でフィードバックしていきます.
    ①筆記試験 ②実技試験 ③合格者への「JHCA公認 フィジカルコンディショナー」の認定資格発行
講師陣 伊藤 純哉先生
FC_JHCA_Ito_2
日本ホリスティクコンディショニング協会 FC(FNC)担当講師

山本 哲二先生
FC_JHCA_Yamamoto_2
日本ホリスティクコンディショニング協会 FC(FNC)担当講師

佐久間 美奈先生
FC_JHCA_Sakuma_2
日本ホリスティクコンディショニング協会 FC(FNC)担当講師

小林 祐二先生
FC_JHCA_Kobayashi_2
日本ホリスティクコンディショニング協会 FC(FNC)担当講師

開催日と開催内容
  • 1日目 2009年7月4日(土) 12:00~19:30 (7.5時間:休憩含む)FNC理論:人間の基本の動きを、理論と実技で習得します。
    機能的な考え方の習得と共に、ベーシックアプローチを理解します。
    ストレッチ:機能解剖学から筋肉の働きを理解し、よりストレッチ効果をあげる事を目的とし、動きを取り入れながらの
    動的なストレッチを習得します。
  • 2日目 2009年7月5日(日) 09:30~17:00 (7.5時間:休憩含む)ストレッチ:筋肉の働きを理解したうえで、より人間の動きを意識したストレッチへ移行しながら、ゆるめるだけでなく、アクティブな動きを導く為のエクササイズを習得します。
    アクティブストレッチ:人間は収縮と弛緩を繰り返す事によって、動作が生まれます。その考えを基に、アクティブな動作からトレーニングの重要性を学びます。
  • 3日目 2009年8月1日(土) 12:00~19:30 (7.5時間:休憩含む)ストレングス:中高年者へのアプローチ、また今後展開していく介護予防運動に必要不可欠なレジスタンストレーニングを基本から学び、理論から実技へ移行します。レジスタンストレーニングの必要性と、フリーウエイトマシーンのベーシックエクササイズを習得します。
  • 4日目 2009年8月2日(日) 09:30~17:00 (7.5時間:休憩含む)ストレングス(ダイナミック):日常動作・スポーツ動作では、常に不安定な中で、筋収縮を使う場面が多いはずです。
    フリーウエイトでも、バーベル・ダンベルのエクササイズに分けて指導法から、修正法へと幅を広げて習得します。
  • 5日目 2009年9月5日(土) 12:00~19:30 (7.5時間:休憩含む)バランスボール:日常動作には、バランスを取りながら動作を行う事がほとんどです。
    そのバランスの取り方があいまいだと個別指導が出来なくなります。
    バランスボールを主に基礎知識を習得し、エクササイズ指導に結び付けます。
  • 6日目 2009年9月6日(日) 09:30~17:00 (7.5時間:休憩含む)プログラムデザイン:機能性、動作改善を行うには、収縮・弛緩・バランス・対角らせん・連動性という、いくつものカテゴリーが組み合わされて改善へと導く事が出来ます。また、人間の身体は一つの筋肉だけでは動いておらず、全身のキネティックチェーン(連動性)の考え方を習得します。
  • 7日目 2009年10月3日(土) 12:00~19:30 (7.5時間:休憩含む)コンディションチェックからプログラミング:上肢-体幹-下肢と、チェックに基づきストレッチ・トレーニングバランスボールを複合的に、活用し、その個人に合った改善法を習得します。
    点線から実線へ導く指導へのレベルアップになります。
  • 8日目 2009年10月3日(日) 09:30~17:00 (7.5時間:休憩含む)総合まとめ:総合演習、チェック-ストレッチ-トレーニング-チェック 指導法復習
    認定試験 :筆記試験・実技試験(トレーニング鍛錬度)&OJTテスト

※都合により「時間・会場・カリキュラム内容」が急遽変更となる場合がございます。予めご了承ください。

会場 広島県立総合体育館
〒730-0011 広島市中区基町4-1

広島駅よりバスの場合、「紙屋町」又は「八丁堀」下車

http://www.sports-hiroshima.jp/01_hpsc/access.shtml

大きな地図で見る
定員 20名(最小催行人数10名)(定員になり次第、締め切りとさせていただきます)
対象 参加資格は特にありません。
資格取得 最終日に認定試験があり、合格すると「JHCA公認フィジカルコンディショナー」の資格が授与されます。
持参物
  • 動きやすい服装、清潔な靴下の着用
  • 筆記用具
受講料 講習会全費用:1名 220,750円(講習会受講料、JHCA会費、FC受験料含)
別途テキスト代 3,600円 ※パーソナルトレーナーズバイブル(スキージャーナル社刊)をお持ちの方は必要ありません。
お申込方法 別紙の申込書(PDF)を印刷し、必要事項をご記入の上、FAXまたは、下記あて先まで電話、メール、郵送などでお申込みください。
〒105-0014 東京都港区芝3-3-10芝園オーシャンビル8階
特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
TEL 03-5730-6081
FAX 03-5730-6082
メール info@j-holistic.org
お支払方法 お申込み後、JHCAの指示に従って事前に下記お振込先にお支払ください。
お振込先 ※振込先については、お申込みのあと、JHCAから別途ご案内がありますので、その指示に従ってください。
「郵便局」

  • 口座記号 10120
  • 口座番号 84117291
  • 口座名義 特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会

「銀行」

  • 銀行名 三井住友銀行 渋谷支店
  • 口座種別 普通預金
  • 口座番号 8444613
  • 口座名義 特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会

※入金された参加費などは、原則として返金はいたしかねますのでご了承ください。なお、振り込み手数料は各自のご負担となります。
※クレジットカード決済もはじめましたのでJHCA事務局までお問合せください。
TEL 03-5730-6081

お問合せ 〒105-0014 東京都港区芝3-3-10芝園オーシャンビル8階
特定非営利活動法人 日本ホリスティックコンディショニング協会
TEL 03-5730-6081
FAX 03-5730-6082
メール info@j-holistic.org
ホームページ http://www.j-holistic.org/